<< puzzle | main | 充電してきました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
天と地の守り人(第一部〜第三部)
まさしく集大成
面白かった〜ホント今までの集大成です!シリーズごとに読みきりなので、もちろんこの天と地の守り人からでも十分に楽しめますが、ぜひ、精霊の守り人から順を追って、読んでいってもらいたいです。
タルシュ帝国が南から刻々と攻めてきます。そして、大地からはナユグの四季の移り変わりによる災害の前兆が現れてきます。その中、国を追い出され、二年の年月を経てようやく新ヨゴ王国の地にチャグムが戻ってきます。その戻ってきたチャグムを語る時、精霊の守り人からの、チャグムの軌跡を見ると胸が熱くなってきます。
特に第三部は多くの名シーンがあります。タルシュ帝国の戦火に追われロタ王国に退かれてきた新ヨゴ王国の人々とチャグムが擦れ違うシーン、チャグムと自分に刺客を追わせた実の父との最後の対談や、母との再会、バルダと負傷したタンダの再開のシーン、またタルシュ帝国のラウル王子と密偵ヒョウゴとの命を書けたシーンも強く印象に残っています。
このシリーズは大人の方も読む価値大です。
カテゴリ: | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 15:50 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yondemitekiit.jugem.jp/trackback/47
トラックバック