<< 世界の終わり、あるいは始まり | main | トワイライト上下 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
三匹のおっさん
六十歳を迎えた元悪ガキ三人はチームを組んで町内の事件を解決していきます。
今の世の中、還暦を迎える六十歳の年齢はまだまだ元気です。でも、職場では定年を向かえ、赤い三点セットのちゃんちゃこを着せられ無理やりおじいさん側に押しやろうとしてしまわれます。それに反発して、おじいちゃんではなくおっさん!これが三人の主張です。
池袋ウエストゲートパークのおっさん版?!そんな感じです。
そこに、孫の高校生と、遅くして生まれた娘の高校生が絡んできます。
この作家は会話が面白いので、ぽんぽん弾んで読んでしまいます。まだまだ続編が見たいなあと思います。
カテゴリ: | 14:35 | - | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 14:35 | - | -