<< インシテミル | main | 海辺のカフカ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
オッド・トーマスの霊感
 
 アメリカのピコ・ムンドという町に住み、そこでコックとして働く20才の主人公オッド・トーマスは不思議な力を持っています。死者や悪霊が見えるのです。
悪霊たちは人間たちが不幸な目に(殺されるなど)合うのをすばやくキャッチし集まってきます。
いち早く悲惨な事件の予兆を察知したオッド・トーマスは未然に防ぐべく動き始めます。
シックスセンスばかりにたよらず、彼を取り巻く環境や生い立ち、町の人々が丁寧に書かれていてサスペンス物として読むことができ、またホラー的要素もあって映像化したらかなりえぐそうな気もしますが、結末は胸が締め付けられるような思い出涙が出そうになりました。
カテゴリ: | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 14:54 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yondemitekiit.jugem.jp/trackback/227
トラックバック