<< 名前探しの放課後(上・下) | main | ブラザー・サン シスター・ムーン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
太陽の坐る場所
高校を卒業してから10年。それぞれの道を歩んでいく中、女優となって活躍している「キョウコ」を同窓会に引っ張り出そうと思いあぐねます。
閉ざされた世界だった高校生の思い出とシンクロさせながら、各章それぞれの今と昔が語られていきます。
これを読んだ時、ちょっと恩田陸風だなあと思いました。語り部を変えながら読み進んでいくうちにもつれた糸が解けていきます。
最後の方で、そっかあ!とやられた感はありますが、それは私がちゃんと読んでいなかったから・・・読み返して見るとちゃんと書かれていました(^^;)
女性特有の高校生の世界を今では懐かしく思い出しました。
カテゴリ: | 12:46 | comments(1) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 12:46 | - | -
コメント
生々しくて、広い意味で面白かったです。
トラックバックさせていただきました。
| 藍色 | 2009/11/19 6:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yondemitekiit.jugem.jp/trackback/220
トラックバック
太陽の坐る場所 辻村深月
高校卒業から10年。クラス会の話題は、女優になったクラスメートの「キョウコ」。 次のクラス会へ呼び出そうともくろむが、思い出される出...
| 粋な提案 | 2009/11/19 6:39 PM |