<< 少女 | main | 子どもたちは夜と遊ぶ(上・下) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
ぼくのメジャースプーン
小学四年生のぼくの学校で飼っていたうさぎが心無い男によって惨殺されます。たまたま第一発見者となってしまったぼくの大切な友達のふみちゃんはその日から心を閉ざしてしまいます。
不思議な力を持っているぼくは犯人に復讐を誓い、同じ力を持っている親戚の先生に力の定義を学びながら復讐とは、罰とは何かを考えていきます。
大切な人が傷つけられた時、あなたならどうするか?先生との会話の中で語り合われます。いろいろな意見の中、最終的に選んだ方法とは・・
どんな方法を選んでも復讐のその後のむなしさは残ってしまいますが、純粋であり繊細なぼくが選んだ方法は本当に純粋でした。
どんなことをしても完全に前には戻れなくても、必ず光を描いてくれ救われる気持ちがします。

カテゴリ: | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 10:44 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yondemitekiit.jugem.jp/trackback/217
トラックバック