<< 冷たい校舎の時は止まる(上・下) | main | ぼくのメジャースプーン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
少女
前作の「告白」が面白かったので次の作品に期待して読んでみました。
幼馴染の二人の女子高生が交互に彼女たちの目線で語っていく形式を取っています。
人が死ぬところを見てみたいという動機から、それぞれ老人ホーム、小児病棟へとボランティア活動を行いますが・・・。
読んだ後の感想は単に世間は狭かった。というだけ、ちょっと狭すぎでしょ〜都合よく絡み合いすぎます(^^;)たまたま○○と○○は知り合いだったとか・・って乱用しすぎ、もっと説得力のある構成にしてほしかったです。
カテゴリ: | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 12:07 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yondemitekiit.jugem.jp/trackback/216
トラックバック