<< スロウハイツの神様(上・下) | main | 聖女の救済 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
重力ピエロ
重い出生の過去を持つ弟春と、兄和泉はグラフィックアートと放火事件に興味を示し始めます。今は既に無き美しい母と、癌に侵され入院している父。やがて真実に近づいていきます。
兄和泉を中心とした語り口で、弟の細やかな心情はわざと?描かれていません。だけど弟の行動の理由はそれなりに理解はできますが、今ひとつ共感はできません。兄弟、家族愛としてとらえていいなとは思いますが、やはり、共感はできませんでした。読後感もう〜ん。
カテゴリ: | 08:09 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 08:09 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yondemitekiit.jugem.jp/trackback/213
トラックバック
重力ピエロ 伊坂幸太郎
兄は泉水、二つ下の弟は春、優しい父、美しい母。家族には、過去に辛い出来事があった。 謎解きに乗り出した兄が遂に直面する圧倒的な真実と...
| 粋な提案 | 2009/04/16 3:19 AM |