<< 図書館ねこ デューイ ―町を幸せにしたトラねこの物語 | main | 流星の絆 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
楽園〈上〉(下)
おもしろかった〜!!久々に満足の一冊に出会えました.
物語は「模倣犯」で犯人と対峙したフリーライターの前畑滋子が9年の時間を経ても心にいえない傷を残していました.そこに荻谷敏子という12歳で交通事故でなくなった息子の残された不思議な絵を調べてほしいと依頼があります.そこには16年前に殺された少女が描かれていました.描かれた絵に心動かされた滋子は,ふたたび事件を調べることになります.
サイコメトラーという突拍子もない話から始まりますが,着実に,現実的に話は進んでいきます.現在に至るまでに,必ず,過去があり,それを丁寧に描くことによって感情の流れが伝わりました.
どうしたらこの事件は起きなかったのか・・・いろいろ考えてしまいますが答えはありません.どうしようもない暗雲にひきこまれてしまいそうになりますが,最後の一筋の光がほぐしてくれました.
心に残る一冊です.
カテゴリ: | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 21:37 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yondemitekiit.jugem.jp/trackback/190
トラックバック