<< クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識 | main | きのうの世界 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
球形の季節
東北のとある町で5月17日にエンドウさんが・・・といううわさが高校生の間にまたたくまに広まっていきます。うわさの元を捜そうと「地歴研」として活動している四つの高校の生徒が調べ始めます。うわさの出所がわからないまま5月17日に事件が起こってしまいます。
この町はどことなく閉鎖的で、よそものにすると「ほんとは起きているんだけど、寝たふりしている町」どことなくよその田舎町とは雰囲気が異なっています。
事件を通して、その理由がゆっくり、ゆっくりと解き明かされていきます。かなり初期作品ですが、恩田陸ワールド全開です。独特の世界観にどっぷりつかってください。
いま同時進行で「きのうの物語」をよんでいますが、頭の中が交差しまっくってます(^^;)同じ系統の本での同時進行はややこしいな。
カテゴリ: | 19:05 | comments(2) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 19:05 | - | -
コメント
トラックバックありがとうございます。
恩田陸さんの世界観。いいですね(^^)
| ゆゆ | 2009/07/05 8:21 AM |
キャラクターが立っていて、ホラーなんだけど面白かったです。

トラックバックさせていただきました。
| 藍色 | 2009/07/05 4:42 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yondemitekiit.jugem.jp/trackback/183
トラックバック
球形の季節 恩田陸
奇妙な噂が広がった。「地歴研」のメンバーは、その出所を追跡調査する。 金平糖のおまじないが流行り、生徒たちは新たな噂に身を震わせてい...
| 粋な提案 | 2009/07/05 4:39 AM |