<< 小鳥か私 | main | 傷物語 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
きみとぼくが壊した世界
病院坂黒猫と櫃内様刻の二人は病院坂の遠い親戚の依頼でロンドンに向かうことになります。
あるロンドンの小説家が書いた小説は読むと死んでしまうらしい・・・その事件を解明しに行くことになるのですが・・・
各章の視点はどんどん変化し、遊び心一杯でした。
きみとボクシリーズの番外編と思えば十分楽しめました。
カテゴリ: | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 11:34 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yondemitekiit.jugem.jp/trackback/179
トラックバック